フランスより新入荷しました!

Léon Mougenot Atelier レオン ムジュノー 工房製

Mirecourt France 1929 ミルクール フランス 1929年

 

透き通った綺麗な音色が心地良く、遠くまで音が通ります。

工房製ではありますが、とてもクオリティがよくおすすめです。

 

Léon Mougenot レオン ムジュノー

 

1874年にミルクール生まれ、楽器の装飾の彫刻家である父Josephの息子です。

彼はE.Laurent工房で製作を学び、1887年から1894年まで、ブリュッセルにある父の従兄弟のGeroge Mougenotの工房で働きました。その後、1894年から1896年までリヨンのBlanchardで働きました。 1896年から1898年まで、パリのR.LombardとロンドンのHill frèresでも働いています。 1899年に故郷の町に定住しました。 それ以来、彼は65人以上のフランス人と外国人の学生を訓練してきました。腕の良い製作者で、Stradivarius, Guarneri, Lupot, Vuillaumeなど様々なモデルを製作しました。琥珀色の赤色や茶色のニスが特徴です。

 

4/4 Léon Mougenot Atelier 1929

SKU: No.346
¥0価格