top of page

Marco NOLLI Cremona Italy, 2001

 

正統派クレモナスタイルを引き継ぐNOLLI氏の楽器は、細かい部分もとても丁寧な作りです。

特に裏板が惹きつけられるような綺麗な木目です。

音は明るく素直で、とても気持ちの良い響きで鳴ります。

フルサイズでイタリアンをお探しの方におすすめの楽器です!

 

製作証明書あり

Marco NOLLI Cremona Italy, 2001

SKU: No.39
¥1,980,000Price
  • クロネコヤマトで発送可能

  • Marco NOLLI マルコ・ノッリ (1964-)

    (公式プロフィールより)


    1964年11月3日 クレモナ生まれ
    1983年イタリア国立ヴァイオリン製作学校“A.ストラディヴァリ”クレモナ卒業。

    在学中はジョルジョ・スコラーリ、ステファノ・コニア各氏に師事。
    製作学校卒業後はジョルジョ・スコラーリ氏の工房にて研鑽を積む。

    同時期に幼少期から始めた、トランペット、コントラバス、声楽(オペラ)、和声学、指揮法について学習。現在、クレモナのファンファーラ・ベルサリエリの指揮者を務める。
    母校への協力として、国立ヴァイオリン製作学校にて、

    上級生向けの弦楽器製作とセット・アップの講師を複数年次務めた。
    イタリア内外の重要な弦楽器製作コンクールに参加し、多数の賞を受賞、名声を得ている。


    1987年、バベーノ市弦楽器製作コンクール、コントラバス部門銀賞
    1988年、クレモナ・A.ストラディバリ国際コンクール、コントラバス部門金賞
    1988年、バーニャカヴァッロ市コンクール、コントラバス部門銀賞
    1992年、バーニャカヴァッロ市コンクール、ヴィオラ部門銀賞
    1992年、バーニャカヴァッロ市コンクール、チェロ部門銀賞
    1993年、バベーノ市弦楽器製作コンクール、コントラバス部門銅賞
    1994年、クレモナ・A.ストラディバリ国際コンクール、コントラバス部門一等賞
    1994年、クレモナ・A.ストラディバリ国際コンクール、コントラバス部門特別賞
    2003年、クレモナ・A.ストラディバリ国際コンクール、コントラバス部門銀賞(金賞該当者なし)
    2003年、クレモナ・A.ストラディバリ国際コンクール、コントラバス部門銅賞
    2012年、クレモナ・A.ストラディバリ国際弦楽器製作トリエンナーレ・コンクール、コントラバス部門金賞、クレモナ出身の最も優れた製作家に贈られる“P.Balzarini”特別賞


    製作した弦楽器は、品質、芸術的観点、音響的観点から高く評価され、

    イタリア内外の多くの優秀な音楽家、オーケストラによって使用されている。
    ハンブルグ北ドイツ放送交響楽団、ケルン室内管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、ザンクト・ガレン交響楽団、バレンシア管弦楽団、札幌交響楽団、北京交響楽団、ピッツバーグ交響楽団、アトランタ・フィルハーモニック管弦楽団、ラクイラ管弦楽団、シャンベリ音楽院、ワルター・スタウファー財団クレモナ、ボッテジーニ五重奏団、サラゴザ音楽院、ジュネーブ音楽院、ミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団、スイス・イタリアーナ管弦楽団
    また、コントラバス奏者のフランコ・ペトラッキ氏と共同作業を行なう間柄であり、彼の使用楽器のコピーを製作した。
    ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス製作の他、古楽器製作、弦楽器修復の仕事も手掛けている。

     

bottom of page