top of page

Joseph Pierre HEL  (ジョセフ ピエール ヘル)

Lille, France 1897

 

フランスの偉大な弦楽器製作者の一人、Joseph HEL。

ただいまl'atelier工房にてメンテナンス・修復が終わりました!

 

HELは生涯で750以上の楽器を製作していますが、チェロはそこまで多くありません。

55歳の時の技術的に大成された晩年の楽器となります。

 

特徴的なレッドブラウンの美しいニスは状態良く残っています。

木材を見極める審美眼、細部まで美しい作りは

HELの非の打ちどころがない技術力が証明されています。

 

修理直後でも既に完成された芳醇な音色で、どの弦もバランスが良く、

遠くで聞いていても太く包み込まれるような音を感じられます。

これからもっと音が伸びていき、響きが豊かになりそうなポテンシャルを感じます。

試奏のご予約承りますのでお気軽にお問合わせください。

Cello "Joseph HEL" Lille, France 1897

SKU: No.226
¥0価格
  • Joseph Pierre Hel  (ジョセフ ピエール ヘル)

    1842 Mazirot(Vosges) - 1902 Lille

    ヘルは子供時代は羊飼いとして過ごしますが、早い時期からヴァイオリン製作に興味をもち、ミルクールでFrancois Salzardに楽器製作を学び、パリでSébastien Vuillaume、エクス=ラ=シャペルでNicolaus Darcheと共に仕事をしていました。1865年に自身の工房をリールに開き楽器製作を行い、またリールのコンセルヴァトワールの楽器修復職人となりました。類まれな才能をもち、生涯で750以上の素晴らしい楽器を残しています。裏板は時々スラブカット(年輪の円に接する方向に切り出す方法、板目取り)のものを使用しています。こだわりのレッドニスはヘルの特長です。また美しいオレンジ、レッドブラウンのニスでストラディヴァリウスやガルネリデルジェス、アマティやマッジーニモデルを製作しました。その色彩やディティールは非常に細かいところまで再現されており、国際的な展覧会で1等賞を獲得しています。

  • Tel 03-6427-6688

    Mail violon1@me.com

bottom of page