top of page

チェリスト 堀 沙也香 (HORI Sayaka)さんによる演奏をお楽しみください♪

(写真を右に送って3枚目に動画が表示されます)

実際に試奏された感想・コメントもいただきました!

Cello Italian Modern "PRIMAVERA-CAPELLINI"

SKU: 360
価格
  • Cello

    PRIMAVERA-CAPELLINI Cremona, Italy 1981 

     

    プリマベーラ-カペッリーニ イタリア クレモナ 1981年製作

    (プリマベーラとカペッリーニで開いた工房名がラベルに付けられています)

     

    Virgilio Capellini (ヴィルジリオ カペッリーニ)

    ヴィルジリオカペッリーニは1928年にクレモナで生まれました。彼はピータータタールにクレモナインターナショナルスクールでバイオリン製作を学びました。時代的に厳しかった1940年代を経て、弦楽器の需要が高まり、やがてカペッリーニは弦楽器製作者としてのキャリアに戻ることができました。 1957年に彼はアルフレド プリマベーラと一緒にクレモナに工房を開きました。 プリマベーラは2年後に自分の店をオープンしましたが、カペッリーニは2006年まで独立して店で働き続けました。カペッリーニは主に、ストラディヴァリやガルネリなどの伝統的なクレモナスタイルをモデルにしていました。 赤茶色のニスが特徴です。 カペリーニの楽器は非常に高品質で、世界中のプロのプレーヤーから高く評価されており、弾きやすい楽器です。l'atelier by apcの職人によるメンテナンス済みです。1つ1つの音に張りがあり、華やかな響きが広がります。堀 沙也香さんもコメントされていたように、弾き込んでいくと音がどんどん伸びていきそうです。大きな舞台で映える素敵なチェロです。

bottom of page