top of page

Francesco Bisolotti (フランチェスコ・ビソロッティ) 1929  - 2019

Cremona Italy 2009  40.5cm

 

Must see the masterpiece!

現代クレモナの巨匠による作品です。

インベスター、コレクター、演奏家、どの方にとっても魅力的な楽器です!

 

ビソロッティの楽器は伝統的なクレモナのモデルにインスパイアされています。

イエローの下地にブラウンオレンジカラーのニスが特徴です。明るく輪郭のはっきりした音色で、低音から高音までパワーがあります。大きな会場で弾き映えします。

 

Certificate : 本人による製作証明書

 

東京フィルハーモニー交響楽団の首席ヴィオラ奏者 須田 祥子氏による演奏もお楽しみください。

オンライン試奏も承ります♪

 

Viola Francesco Bisolotti Cremona Italy 2009 "Canto del cigno"

SKU: No.308
¥6,600,000価格
  • "Canto del cigno" 白鳥の歌

    Francesco Bisolotti (フランチェスコ・ビソロッティ) 1929  - 2019

    フランチェスコ・ビソロッティはクレモナ北部のソレジーナに生まれ、ヴァイオリンを勉強し、また家具や彫刻、寄木細工など木工職人として多くの時間を費やしたあと、ヴァイオリン製作に興味を持ちました。彼はSgarabotto(ズガラボット), Garimberti(ガリンベルティ), Ornati(オルナーティ)に製作を学びました。

    1962-1972年に師でもあったSimone Fernando Sacconi(シメオネ フェルナンド サッコーニ)とストラディヴァリウス博物館のコレクションの研究や整理をし、再編成しました。クレモナの古典的なヴァイオリン製作史を再編し、復活させたbisolottiの精神はその後のクレモナの職人たちに引き継がれています。

bottom of page