top of page

Pier Angelo BALZARINI (ピアランジェロ バルザリーニ)

1962-2002

Cremona, Italy 1987  41cm

Eric Blot 鑑定書付き

 

Must see the masterpiece!

現代クレモナの巨匠による1960年代のベストピリオドの作品です。

インベスター、コレクター、演奏家、どの方にとっても魅力的な楽器です!

 

 

BALZARINIはクレモナで活躍した、とても腕の良い職人でした。

その経歴は華々しく、様々な国際コンクールに入賞歴があります。

職人として意欲あふれ、評価されていたベストピリオドのヴィオラです。

 

ディティールの繊細さ、大胆かつ美しいフォルムにBALZARINIの特徴が表れています。

パワーがありながらも柔らかで含みのある、豊かな音色です。

2002年に40歳という若さでこの世を去りました。

モダンイタリーの中でもMorassi、Bislottiと並ぶ貴重な作品の一つです。

どこまでも伸びやかでふくよかな響き、鮮やかな色彩の見える音色です。ぜひお試しください。

 

 

オンライン試奏も承ります♪

 

Viola Pier Angelo BALZARINI Cremona, Italy 1987 “Momento d'onore"

SKU: No453
¥7,150,000価格
  • “Momento d'onore" 栄光の瞬間

    Pier Angelo BALZARINI (ピアランジェロ バルザリーニ)

    1962-2002 Cremona, Italy

     

    1981年からCorrado Belliの工房でキャリアを積み始め、1983年"Louis Sphor" competition in Kassel 7位入賞、1985年 the 4th International Triennial in Cremonaでヴィオラ2位のシルバーメダル、ヴァイオリン7位入賞。1986年 the Poznam competition in Polandでスクロールの美しさ部門でクリスタルトロフィー受賞。この楽器を製作した翌年の1988年にはthe 5th International Triennial in Cremonaでチェロが1位ゴールドメダル、また30歳以下の優秀な製作家として受賞しています。1990年にはスペインのBilbaoヴァイオリン製作学校でマスタークラスが開催され、1988~93年まではイタリア、イギリス、日本などさまざまな国でも活躍しました。1993年にはドイツ MittenwaldのInternatinal competitionの審査員の一人となりました。

    職人として意欲あふれ、評価されていたベストピリオドのヴィオラです。

bottom of page