Size 37.5cm 

Antonius Sgarbi (1866-1938)

ローマとパレルモ、モデルナで活躍した職人です。

父のGiuseppe Sgarbiから学び、1890年に父の工房を引き継ぎました。1905年にパレルモのVincenzo Bellini Conservatoireで働き、その後はローマとモデルナで製作しました。独自のスタイルで、楽器は個性があふれています。使用されている木材は品質がよく、鮮やかなレッドブラウンのニスが特徴です。

小ぶりながら、音伸びが良く、まろやかな音色です。

 

オンライン試奏も承ります♪

 

Viola Antonius Sgarbi Italy Roma 1917

SKU: No.2
¥0価格
  • 価格はお気軽にお問い合わせください。

    価格帯  ¥3,000,000 - ¥5,000,000

    + Tax 10%